ONE DAY

おもいどおりに

テレビドラマをみていて思いました。そろそろ受験!

たしかに図書館の机は、いつになく真剣な面持ちの学生たちでぎゅっとしていた。

あーーーー受験のときって本当にドキドキしたなあ・・・もう受験しなくていいんだ!とホッとする。

と、まあ同じようなことを毎年毎年思うわけですが、今年はちょっと違った。

そのときって過ぎ去ったらおしまいではないね? 受験して合格したらおしまい、じゃない。

そのあとも、ずっとずっと、受験(のようなこと)は永遠つづいている。

たとえば、バイトなり仕事に就くときもそうだし、出世や結婚もそう。

自分は全力を尽くす、としてもそのあとどうなるか、自分では決められない。

おもいどおりになること、なんてほとんどない、といっても過言ではない。どれだけ期待しているかにもよるけれど。

そして期待すればするほど、その期待は裏切られる。

なんて夢のない話だろうって?

そうかな??

やった!と思ったのに、結局ダメでくううとなること、こうなったらいいなあと思っているのに、箸にも棒にもひっかからなくて愕然とすること・・・

表面的にはちっとも良いことじゃないけれど、自分が思いもしないことを経験すると、思いもしない感情が湧いてきて、そこで一呼吸おくと、だんぜん面白くなる。

そしてそのあたりをもっとよく見ると、あーもしうまくいってたら、この重要ポイントを通過しなかったかもしれないねえ・・・なんてことを発見したり。

と、まあつまり、なるようになるようになっている、ってこと。

どうですかね? 

とりあえず、全力を尽くす、が前提であることは間違いありません。

(いつもぼーっとしてるくせになんだと揶揄されそうですが、私は全力でぼーっとしているのであります!)

ひっひっひ

と話は変わりまして、よくご覧くださっている方はお気づきになられたでしょうか・・・ 

カメラーーーーーーーーーーーーーーーー! 新しいカメラがやってきてくれました!! これまで愛用していたカメラの使用年数が10年を超えていたので、もう新しく買ってもいいかなあ・・・と思いまして。それから、あれこれパンフレットをみたり、実物をみたり・・・と長い時間がかかりましたが、とにもかくにも10年の年月はすごい! 進化が想像を超えていました。

望遠鏡なしでこんな写真も撮れて、うれしさで涙が出そうになった。うう

はじめて、絞りやシャッタースピードを調整してみたりと勉強中。

写真にも期待してください!

あ!期待は裏切られるんだった! うそですー。

これからも私のサイトは、ゆるゆるぼーっとご覧ください。ではまた☺♥

© Maki Wakabayashi 2009-2020 All Rights Reserved.

Home