ONE DAY

ゆめときぼう

ある夜、ふと本を読んでいて

・・・空を見るの、好きだけれど、彩雲(さいうん、雲間に虹の光が見えること)はみたことがないんだなあ・・・と、ほんのり思っていたらば

その翌日!

え!

ちょとあの、下のほうに見えているきらっとしたもの・・・

もしかしてもしかしたら

彩雲!!

きらっきらの虹色

まるでオーロラのようにちらちらと瞬いています。

「はーい、じゃあ見せてあげるね」

と見せてくれたかどうかはともかく、最近、うーん、こうなったらいいのになあ、とほんのり思っていると、すっと目の前に現れることが多くなってきました。

ただ、それが本当にほんのり程度で、がっつりどうしても、なんとしてもふがー、となると全くやってきません。といっても、そこまでどうしてもということも最近はないような・・・どうだったかな?

いずれにしても、ゆめときぼう、は確実に誰の近くにもやってきているように感じます。

さて。

今日はなにを思いましょう。

© Maki Wakabayashi 2009-2020 All Rights Reserved.

Home