ONE DAY

いろいろ行ってきました!つづき

つづいては、アーティゾン美術館!


アーティゾン美術館??と思っていたら、こちらは旧ブリヂストン美術館。アーティゾンはアートとホライゾンを合わせた造語だそうで、開館当初から余裕をもって観覧できるようにと入館予約制。

素敵だ。


なんというかもう・・・


洒落ている



洗練!


としかいいようがない・・・

本気の洗練。

だから、みんなに優しい感じ。すごく居心地がいいのです。

(しかし入館時に金属探知機のゲートをくぐり、映画でしかみたことのない、手に機械をもってひゅーっとからだにそってなぞる金属検査?をされたのにはたまげた。空港のようだった。)


さて、私が楽しみに出かけたのは、こちらの所蔵展


なんだかよさそうだ、と出かけて大正解!


わーい、ミロに会えたよー!




クレーもいる!


壁の色もきれい。


ずっと見たいと思っていた、坂本繁二郎の馬もじっくりと見ることができました!

やっぱり絵は(も)実物がいいですね。うわあああと力が直に伝わってくる。

(写真がないのは、拝見してだいぶ回ってから撮影してよいことに気づいたからです、でも写真にしないで良かったとも思う)


かわいい(といわれるのは本人はいやかなーとは思うけれども、かわいかったのだ)


ここはなんでしょう、


暗くて見逃してしまいそうですが、「日本・東洋美術」の入口



説明は、ガラスに書かれています。


季節のせいか


まわりの縁取りがスイカのようだなと思って、見つめた。きっといやぜったい違うだろうが。(種がないもの)

ちなみにタイトルは「四人の射手」作家はジンジャー ・ライリィ・マンドゥーワラワラ

そうだよ、これスイカだよ、といわれたらどうしよう。え、なんでですか?と聞いて呆れられそうだ。


最後は、マティス!


紙のシミまで見られた。


なんという粋な展覧会だろう。

所蔵品なのですかー、いいなあ!


またぜひ来たいと思う、美術館でした。


ちなみにこの「STEPS AHEAD」展は、9月5日(日)までの開催です。

STEPS AHEAD: Recent Acquisitions 新収蔵作品展示 | アーティゾン美術館 (artizon.museum)



そうして、もひとつ、つづく☺