top of page

ONE DAY

あけましておめでとうございます


あけましておめでとうございます☺

今年も 毎日を明るく 楽しみながら 健やかに暮らせるよう

お祈り申し上げます


この三が日はできるだけあらゆる電波を消して過ごしてみました。PCもタブレットもテレビも携帯もオフ! 日頃からいろいろ頼りすぎてごちゃごちゃしすぎているし、ここがチャンス!と。

すると、目に映るもの、いまの気持ちにぎゅっと意識が集中して、至極快適。不便と思ったのは全部で数分。自然と本を読み、草木の手入れをし、みかんを食べてお茶を飲む、いつもと同じ空間なのに、もっとも自分にとって良い時間を過ごすことが出来ました。

あまりに心地良かったので、これから定期的に日常に取り入れていくつもりです。


一方で、年末にはじめて三谷幸喜さんの舞台『ショウ・マスト・ゴー・オン』をライブ配信、PCで観劇しました。

一秒一秒が興味深くよそ見している暇のない面白さ、いまもじわじわと笑ってしまうほど。エッセイ『三谷幸喜のありふれた生活』はくまなく拝読し、その奇妙で愉快なありふれてるわけのない面白さや、舞台にどれだけ力を入れているかは知っていましたが「なるほど、こういうことか!」とここでぴたりと合点がゆき(たとえば小道具のひとつひとつ、差し入れのお菓子にまで愛情が感じられたり、わははと笑って後に何も残らないものを目指したいという言葉どおりの、ぎゅっとユーモアがつまってさっと蓋を閉じるような終演、あちこちはじけるけど全体として調和がとれていて温かい、などいっぱい!)「人を楽しませることが大好きだ」という人生に心底納得、うならされました。

こういう人が朝のニュース番組で真顔の全力でシマエナガダンスを踊れるのだな、とも(私の知るニュース番組史上もっとも面白かった)。

もちろん、舞台は舞台でみてこその楽しさがあるはず。(今回はいろんな出来事が重なったことによる異例の措置と思われます)とはいえ、毎度非常いえ非情に入手が困難なチケットであり「ライブ配信」を決行してくれなければ、ずーっと観ることはできなかったかもしれません。


と思うと、こんなふうにネットでつながること、そこに多少の弊害はあろうとも、全体とすれば時代は常に良くなっている!と信じられるというか、この恩恵を大いに活用し、有難く楽しませてもらおう!と思う次第です。


前進あるのみ! バランスは自分でうまくとろう!


以上 このながーい言葉を新年のご挨拶にかえさせていただきますぺこり☺

bottom of page